スタッフブログ

«HEAT20 G2のお家の現場レポート!!! 気密検査を行いました»

2022/10/20(木) 住まい建築中

皆さまこんにちは。ナチュラルテイストのお家をご提案させていただくアイリーフラボです.。.:*・゚.。.:*・゚

いつも読んでいただきましてありがとうございます。

 

『高気密・高断熱』とよく言われますが

断熱性能と共に考えたいのが 気密性能です。

先日、HEAT20 G2グレードのお家の気密検査をさせていただきました。

 HEAT20 G2グレードのお家の気密検査1

 

(HEAT20…近年、新しい断熱性に関する評価基準「HEAT20(ヒート20)」が注目されています。

HEAT20は団体の呼称であり、団体が定めた断熱性の基準値のグレードは

低い方からG1・G2・G3グレードがあります。G2グレード以上あれば十分高性能だと判断されます。)

 

G2の断熱性能の建物の気密性能です。

 

住宅の気密性の高さは、「C値」という数値で表され、数値が小さいほど気密性が高いとされています。

例えば、延床面積100㎡の家全体のスキマ面積が200㎠であれば、C値は2.0というわけです。

 

気密性に配慮していない一般的な住宅のC値は10㎠/㎡程度、「高気密住宅」というなら1㎠/㎡を切るレベルを目指したいといわれています。

 

 HEAT20 G2グレードのお家の気密検査2

C値は1.0㎠/㎡ をきりたいものの どこまでいくのがドキドキでした。

設置に時間はかかったものの

測定時間は10分もかからず、ピピっとなって数値がでました!

 

C値 0.5』予想以上に数値が良かったです。

 

検査で玄関ドア廻りの隙間を埋めて、

建物全体の隙間は54c㎡となりました。

 

冷暖房の効きやすいお家になりそうです。

丁寧に対応してくれた大工さん達に感謝です。

 

==================

一歩先のグレード

HEAT20 G3

住むほどに味わい深く

ここで暮らすコトの歓びを感じていただける

質の高い暮し提案  『 モデル 』 構想中です。

 

―数値に特化するのではなく

デザイン含めトータルの暮しをご提案致します。―

 

詳しくはこちらから 『HEAT20 G3』

 


≪ i leaf  labo (あいりーふらぼ)のイベント≫

お家づくりの疑問を気軽に相談できるイベントです。

お家づくりはまず何からスタートしたら?

土地探しは?予算は?

分からないことだらけのお家づくりの悩みをイベントで解消しませんか。

『 各イベントはこちらから 』


≪モデルハウス 計画進行中≫

質の高い暮しをご提案する 『HEAT20 G3』 の モデルハウスを 構想中です。

少しずつ仕様をUPしていきます。

詳しくはこちらから 『HEAT20 G3』


【ルームクリップ】【インスタグラム】【facebook】はこちら↓↓

是非フォロー&アイリーフラボへいいね!お願いします(*゚▽゚*) 

 

◆RoomClip

https://roomclip.jp/myroom/817396

 ◆instagram 

Instagram

 ◆facebook 

https://www.facebook.com/ileaflabo.jp

 

  あいりーふらぼを知る ①②③ 

ナチュラルな家 かわいいお家 京都 ナチュラルテイスト

①『人気のブランケットcheck』 1番人気のおすすめ商品 ブランケットとは?

京都で注文住宅を建てるならアイリーフラボへ資料請求

②『資料請求』 あいりーふらぼの想い・プラン・お家作りの流れをお届けします

お家づくりカフェ お家相談会 京都

③『お家づくりCafe』 お家づくりの質問に何でもお答えします

ナチュラルな家 かわいいお家 京都 

おしゃれな家の施工事例はこちら

ナチュラルな家 かわいいお家 京都 

京都の狭小住宅施工事例はこちら


 

記事一覧

1ページ (全48ページ中)

ページトップへ